第10回スクリーニング学研究会は終了致しました。
多数のご参加ありがとうございました。


HTSへの分子間相互作用解析装置OCTETシステム活用法

分子間相互作用解析装置OCTETは、バイオレイヤー干渉法(BLI法)を用いることにより、高いスループット、多様なサンプルの測定、直感的な操作を可能にする製品です。弊社OCTET RED384システムを用いた低分子化合物スクリーニングでは、16チャネル同時のサンプル計測により、384ウェルプレートをハイスループットに自動測定します。装置はマイクロ流路を使用しておらず、測定プレートに分注したサンプルにセンサーをひたすだけで親和性測定を行うことが可能ですので、凝集性のあるサンプルの測定なども可能です。独立式でシングルユースも可能なセンサーは、溶媒に対する高い耐性も備えており、多様なスクリーニング条件の検討を簡単に行うことができます。

またOCTETシステムは、弊社Advanced Workflow Engineering Solutions(AWES)グループによる統合ワークフローソリューション技術により、リキットハンドラーやプレートリーダーなどとの連結・システム自動化にも対応します。例えば多数のプレートを自動で入れ替えながらの連続測定が可能です。 このセミナーでは、このOCTETシステムの特徴・ソリューションとともに、実際の低分子スクリーニング例をご紹介いたします。