第10回スクリーニング学研究会は終了致しました。
多数のご参加ありがとうございました。

本WS用事前アンケートファイルダウンロード
WS13_natural product_questionnaire.docx
(ダウンロードできない場合は、右クリックから保存をお試しください)
事前アンケートは各WS紹介ページからダウンロード可能です。ダウンロード後、記入して参加登録時に登録フォームより添付してお送りください。事前アンケートの回答が参加の必須要件です。
事前アンケートが添付送信されていない場合は参加登録が完了しません。

ワークショップ名

続・天然物創薬で、「こんなことできたらいいな」を語る
Discuss novel future about drug discovery from natural product

 

ファシリテーター

第一三共RDノバーレ株式会社 村松 康範
Yasunori Muramatsu, Daiichi-Sankyo RD NOVARE Co., Ltd.

エーザイ株式会社 奥田 彰文
Akifumi Okuda, Eisai Co., Ltd.

 

対象者

参加可能人数30名

  • 天然物素材を活用している方
  • 天然物スクリーニングに関わっている方
  • 経験はないが天然物素材・スクリーニングに興味のある方
  • 天然物創薬の夢を語れ、実現の手立てを考えられる方(必須)

ベンダー参加ベンダーの参加可

 

要旨

昨年度、本WSでは天然物からの創薬を持続的に発展させるために、「こんなことできたらいいな」という夢を6つのグループに分かれて語りあってもらった。その結果、以下に示す6つのアイデアが得られた。

  1. 体内生産型プロドラックの創薬:体の健康状態に応じて体に投与された菌が有用天然物を生産、健康年齢を維持する
  2. 夢の掃除機、夢の炊飯器:土を吸い込むと新しい化合物生産菌を自動で選別し内部の袋に集めてくれる、それを炊飯器に投入すると新規化合物生産菌が休眠遺伝子も覚醒して二次代謝物を自動的に生産してくれる
  3. 微生物によるありとあらゆる誘導体展開:安価な低分子化合物を原料としてスーパーな菌に投入すると、望みどおりの誘導体を生産することができる
  4. らくらく天然物創薬:メタゲノム解析→バーチャルスクリーニング→合成生物学→wet実験での活性確認、により天然物創薬を飛躍的に効率化する
  5. 休眠遺伝子からお宝発見、夢のスーパーホストで大量生産:休眠遺伝子を覚醒させ、スーパーホスト株により新たな活性物質をどんどん生産する
  6. コンビケムファクトリー:動植物由来希少化合物を生合成する遺伝子について遺伝子組換えにより微生物内で合成させる 今年度は、昨年度の本ワークショップで挙げられた「夢」を深掘りし、それらを具現化するためには何が必要かを議論したいと思う。

今年度のアンケートで選ばれた上位2つの夢について参加者はどちらかを選択してその夢を語るグループに加わり、グループごとにその実現の手立てについて語り合った後、各グループの代表となった方が、議論した「夢、その実現のために」を発表する。発表されたものの中から参加者全員による投票を行い、最優秀のチームを選び出したい。このような取り組みを経て、次の段階となる創薬プロセスへの応用や、産学官協業などの新たな天然物創薬のパラダイム構築につなげたい。