第11回スクリーニング学研究会は終了致しました。
多数のご参加ありがとうございました。

CELL HANDLER™ 細胞(塊)ピッキング&イメージングシステム

CELL HANDLER™とは

目的のシングルセル・スフェロイド/オルガノイドを、一つずつ連続分取する自動化システムです。
ピッキング技術とイメージング技術の融合により、従来法では成し得なかった細胞ハンドリングを実現します。
細胞を用いた大規模スクリーニング、細胞品質管理、細胞株樹立など、創薬・生物医学研究の発展に貢献します。

 

CELL HANDLER™の特長

  • 様々な撮像モード
    x4, x10レンズおよび蛍光3色を備え、形態学的/表現型観察による細胞評価が可能です。
  • 広範な多細胞ピッキング
    多岐に渡る培養条件下(細胞サイズ、培地、培養プレートなど)での確実な細胞単離を実現します。高精度に制御された8連ヘッドは、ゲル中のランダムな位置に存在する細胞さえも単離を可能にします。
  • ユーザーフレンドリーなソフトウェア
    移動数やターゲットwellを直感的に指定できるソフトウェアを備え、思いのままの評価プレートを作成できます。
    また、高度な画像処理アルゴリズムを搭載しており、目的の細胞を高速に自動検出します。
  • クリーンな作業環境
    自動ドアを備えたキャビネットは、HEPAフィルターとUVランプで無菌に維持され、クリーンな環境下での単離作業を提供します。