第11回スクリーニング学研究会は終了致しました。
多数のご参加ありがとうございました。

メディシナルケミスト向け創薬支援ソリューションの紹介

 

要旨

SAR解析、SBDD、化合物ライブラリー解析に関する、メディシナルケミストのための研究支援ソフトウェアを紹介します。

MOEsaic:

化学構造と活性値および物性値との関係を解析して、化合物のプロファイリング、データの可視化を行うウェブアプリケーションです。化合物の部分構造検索/類似構造検索や各種プロットの他に、Matched Molecular Pair解析による活性クリフや生物学的等価体の探索、R-Group解析によるSARテーブルの作成など分子デザインのための新たな知見を得ることが可能です。

infiniSee:

購入可能な数十億個を超えるバーチャル化合物群の中から、目的化合物を高速に検索するアプリケーションです。クエリ化合物と同等のファーマコフォアを持つ化合物や、スキャフォールドホッピングされた化合物を提案します。Enamine社やWuXi LabNetwork社が有するバーチャルケミカルスペースを検索対象として使用できます。

SeeSAR: 

複合体の立体構造を用いてリガンド-タンパク質間相互作用解析や新規リガンド設計を行うためのアプリケーションです。直感的な操作と結果の分かりやすさを特長としており、原子毎の結合自由エネルギーの寄与、ドッキング、母核置換、結合二面角の妥当性、物性やADME特性計算を組み合わせてメディシナルケミストのアイデアを反映させた分子設計が可能です。