口頭発表募集要項

スクリーニング学研究会の趣旨にあった内容なら、特に制限を設けませんが、下記の内容を特に歓迎します。

  • Target identification and validation
  • Assay development
  • Assay technologies
  • HTS
  • Hit to Lead
  • Informatics (data analysis, database, chemoinformatics)
  • High content screening
  • Phenotypic screening
  • Compound management
  • Natural products
  • HT-ADMET
  • Academic drug discovery
  • Strategy for drug discovery
  • Industry-academia partnership

発表内容は他学会、雑誌等で発表済みでも、発表2年以内なら受け付けます。ベンダー企業に所属の方も、ご自身の研究なら発表できます(営業目的の製品紹介は不可)。
今年度の研究発表はポスターに代えてZoom meeting breakout roomを使ったオンラインでの口頭発表になります。
ご自身の拠点(自宅や職場など)から発表してください。
発表者用にZoomへの接続テストの日(11月8日~12日に2回程度を予定)を設けます。
詳細は10月末にお知らせします。
発表は14:50~15:50の時間帯に行っていただきます。

申込方法

発表者の氏名、所属、発表タイトル、アブストラクトを下記申し込みフォームに記入し送信してください。
なおクリアランスで発表不可になった場合はいつでも投稿を取り消せます。
問合せ・連絡先:info@screenology.org

Requiredと印のある項目は入力必須項目です
確認の為メールアドレスをもう一度ご入力下さい