本WS用事前アンケート
WS12_2020年以降の日本の低分子創薬戦略_事前アンケート.docx
事前アンケートは各WS紹介ページに添付されています。ダウンロード後、記入して事務局 櫻井
(kengo.sakurai◎gr.tsubakimoto.co.jp;◎をアットマークに替えてください)にお送りください。

ワークショップ名

2020年以降の低分子創薬戦略
Small Molecule Drug Discovery beyond 2020

ファシリテーター

神山 務 田辺三菱製薬
Tsutomu Kamiyama Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation

笹又 美穂 アステラス製薬
Miho Sasamata Astellas Pharma Inc.

佐藤 秀樹 中外医科学研究所
Hideki Sato Chugai Research Institute for Medical Science Inc.

高子 徹 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
Tohru Takashi Japan Agency for Medical Research and Development

対象者

HTS経験10年以上
マネジャークラス
CROの責任者などは歓迎

内容

新規モダリティーが注目される中、低分子創薬は今のままでは埋没する危機に面している。早期創薬に対する内外の環境が劇的に変化するなら、2020年に向けて、我々はそれらの変化を事前に予測し、前向きで積極的な対応を取る必要があると考えられる。本WSでは、オールジャパン創薬が実現できるように早期創薬への期待を再度引き上げていく提案ができるよう議論をしたい。